Xen作成その後

開発サーバー丸ごと再セットアップ。

以前やってうまくいった方法を取った。

  • T105に64bitなCentOS5.2をインストール(これは初めて)
  • virt-installで32bitなCentOS5.2をnetinstall

まったく問題なし!

参考サイト:ゲストOSインストール(CentOS5編) - CentOS自宅サーバー構築
http://centossrv.com/xen-domu-centos5.shtml

CentOS5(i386)でxenのゲストOS(ドメイン)を作ろうとしたら「No console available for domain」でインストールできない

$ sudo virt-install -n kakuni -r 256 -f /xen/kakuni -s 8 --nographics -l /isos/CentOS-5.2-i386-bin-DVD.iso
Would you like a fully virtualized guest (yes or no)?  This will allow you to run unmodified operating systems. yes


Starting install...
Creating storage file...  100% |=========================| 8.0 GB    00:00
Creating domain...                                                 0 B 00:00
No console available for domain

Domain installation still in progress.  You can reconnect to
the console to complete the installation process.

解決策を模索中だけど、困難な旅になりそうな予感。

2009-01-05 解決だと思われる:

Would you like a fully virtualized guest (yes or no)? で no にしたら進んだ

2009-01-05 別件で停止:

 :
 :
NET: Registered protocol family 16
ACPI Exception (utmutex-0262): AE_BAD_PARAMETER, Thread C06E9AA0 could not acquire Mutex [2] [20060707]
No dock devices found.
ACPI Exception (utmutex-0262): AE_BAD_PARAMETER, Thread C06E9AA0 could not acquire Mutex [2] [20060707]

この出力からいっこうに進まない...。

格差「認識」社会

> http://d.hatena.ne.jp/mkusunok/20081202/nif

格差社会については諸々の議論があって、高齢化による数字上の押し上げ効果もあれば、ロスジェネとか若年層で極端な格差が生じていることは確かなんだけれども、そういった実態だけではなく、これまで個々人じゃ秘していたことがマスコミに取り上げられ、或いはブログとか読んで気づいちゃったり、改めて可視化されたことも大きいのではないか。

これはたしかにありそう。

FOMAはフルブラウザでもiモードIDが送信される

http://q.hatena.ne.jp/1225937690

フルブラウザについては、

http://256gears.net/imodeid/

こちらで試してみると、内蔵フルブラウザはIDが表示されました。

え.......?